「イッテQ!」番組内で視聴者に謝罪 日テレ

15日、「世界の果てまでイッテQ!」のやらせ疑惑問題で謝罪する日本テレビの大久保好男社長=東京都内(大塚創造撮影)
15日、「世界の果てまでイッテQ!」のやらせ疑惑問題で謝罪する日本テレビの大久保好男社長=東京都内(大塚創造撮影)

 日本テレビのバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日曜夜放送)の世界の祭りを紹介する企画でやらせ疑惑が指摘された問題を受け、日テレは18日、同番組内で視聴者に向けて謝罪した。

 番組の冒頭、「ご心配をおかけする事態に至ったことについて深くお詫(わ)び申し上げます」「番組制作のあり方を猛省し、『祭り』企画については、当面の間休止致します」などの文章が浮かび、女性の声で読み上げられた。

 同番組をめぐっては、15日に日テレの大久保好男社長が「疑念を生み、大変申し訳ない。放送責任は全て日本テレビが負う」と謝罪。放送済みの回についても調査中であることを明かしていた。