現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

正論

疑念募るプーチン平和条約発言 新潟県立大学教授・袴田茂樹

「日本が信頼関係を壊している」

10月18日にロシアのソチでプーチン大統領と国内外の専門家とのバルダイ会議が開催された。私が注目したのは、9月の東方経済フォーラムでのプーチン氏の平和条約提案についての彼自身の説明だ。その問題点を指摘したい。この会議で日本の質問者はプーチン氏に次のように尋ねている。

2年前に「近い将来における平和条約締結は現実的か」と質問したが、あなたは「期間を決めるのは不可能だし有害だ、そのための信頼関係が不十分だからだ」と答えた。最近あなたは、今年末までに平和条約を締結しようと提案した。この2年の間に信頼関係ができたということか。

ランキング

  1. 【宮家邦彦のWorld Watch】コロナとテロとゴルゴ13

  2. 【産経抄】5月19日

  3. 【直球&曲球】中江有里 「生きやすいコロナ禍」にするために

  4. 【主張】NATO北方拡大 露大統領の戦略的敗北だ

  5. 【正論】食の確保こそ安全保障の要諦だ 日本財団会長・笹川陽平

  6. 【浪速風】偉大な棋士と若き王者のはざまで

  7. 【主張】GDP年率1%減 消費を支え物価高克服を

  8. 【産経抄】5月18日

  9. 【主張】免許更新制の廃止 教員の資質向上策明確に

  10. 【正論】私が若い頃から保守だったわけ エッセイスト・動物行動学研究家 竹内久美子

会員限定記事