ひき逃げで重体 33歳男性が死亡 群馬

 沼田市鍛冶町の県道で20日、乗用車にひき逃げされ、頭を強く打って重体となった同市坊新田町の団体職員、石倉●晶(やすあき)さん(33)が21日、搬送先の沼田市内の病院で死亡した。沼田署が死因を調べている。

 同署は20日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、車を運転していた同市桜町の会社員、高野大容疑者(26)を逮捕。容疑を過失致死に切り替えることも視野に捜査を進める。

●=示へんに羊

会員限定記事会員サービス詳細