新潟・三条市長選 現職の国定氏が無投票4選

 任期満了に伴う新潟県三条市長選が21日告示され、無所属の現職、国定勇人氏(46)のほかに立候補の届け出はなく、国定氏が無投票で4選を果した。

 国定氏は出馬会見の際に「医療系高等教育機関の開設など3期目に手掛けたことをしっかりやり遂げたい」と説明。人口減少対策を最重要課題に挙げ、若年層の市外への転出を抑制するため「実学系ものづくり大学」の開学に向けた準備を進めたいとしていた。

 国定氏は一橋大卒業後、旧郵政省(現総務省)に入省。平成18年の市長選で初当選を果たした。

会員限定記事会員サービス詳細