沼田でひき逃げ 容疑の26歳逮捕 33歳男性重体

 沼田署は20日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで同市桜町の会社員、高野大容疑者(26)を逮捕した。逮捕容疑は同日午前4時ごろ、沼田市鍛冶町の県道で乗用車を運転し、道路を歩いていた同市坊新田町の団体職員、石倉●(=示へんに羊)晶(やすあき)さん(33)をはね、救護措置をとらずに逃走したとしている。石倉さんは頭を強く打ち、意識不明の重体。

 調べに対し、高野容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。

会員限定記事会員サービス詳細