【移住のミカタ】埼玉県小鹿野町 秘境ならではの魅力たっぷり - 産経ニュース

メインコンテンツ

移住のミカタ

埼玉県小鹿野町 秘境ならではの魅力たっぷり

両神山を臨む小鹿野町は自然の豊かな町
両神山を臨む小鹿野町は自然の豊かな町

 埼玉県小鹿野町(おがのまち)は、秩父盆地の北西に位置し、日本百名山である両神山を臨む眺望や四季折々に咲き誇る花々がとても美しい町です。都心から100km圏内にありながら、最寄りに鉄道の駅はなく、西武秩父駅から車をさらに20~30分走らせたところにあります。不便な立地だからこそ守られた自然豊かなこの町は、先月「移住相談窓口」を開設しました。移住者である私を含め5人が担当しています。

 移住先を求めて全国14カ所を回った私が、小鹿野町に移住を決めた理由は大きく2つありました。一つは、歌舞伎などの伝統文化が継承されていて、子どもから女性までもが担っているという希少性。もう一つは、町内を案内してくれた役場職員や町民から町を思う熱意が伝わってきて、この方々と働けたら楽しそうだという期待でした。秘境の土地ならではの、多様な魅力がたくさん眠っています。今度は、私がご相談者と町内の人・資源・場をつなぐ番。ご縁があり訪れてくださる方の夢を小鹿野町がどのように応援できるかを一緒に思考する、そんな重要な役割を私たちは担っています。(小鹿野町地域おこし協力隊 本奈代子)

 ◇

 メモ 池袋駅から西武鉄道で西武秩父駅まで約80分、バスに乗り継いで約35分。問い合わせは、小鹿野町総合政策課・移住相談窓口(電)0494・75・1238。