じゃんけん勝負でサザエさんグッズをゲット 初のデータ放送スタート

データ放送の「サザエさんじゃんけん」メーンビジュアル(C)長谷川町子美術館
データ放送の「サザエさんじゃんけん」メーンビジュアル(C)長谷川町子美術館

 フジテレビ系の人気番組「サザエさん」(日曜後6・30)が来年のアニメ化50周年を前に、レギュラー放送では初となるデータ放送を7日からスタートさせる。

 内容は、放送中にリモコンのdボタンを押して番組最後の「サザエさんじゃんけん」でサザエさんとじゃんけん勝負ができる。その勝敗結果によって次回の放送時にスタンプがもらえ、スタンプの数が多いほど豪華な賞品に応募できるチャンスがめぐってくる。

 スタンプをためるとキーワードが表示されるので、それをメモして応募。毎月抽選で「サザエさんオリジナル賞品」がプレゼントされる。今月のプレゼントは、金賞が「サザエさん」セル画(5人)、銀賞がグッズセット(10人)。内容は月によって変わる。

 そして、過去10回放送分のサザエさんが出したじゃんけんの出目と、自分が選択した出目の一覧表を表示。勝負を予想するための参考になるかも!?

 また「きょうのおはなし原作」では、その日放送するエピソードのあらすじと場面写真が見られるほか、エピソードの元となった原作を紹介。原作者の長谷川町子さんの貴重な4コマ漫画も見られる。

 同局の渡辺恒也プロデューサーは「勝ち抜いて応募できるプレゼントには、セルアニメ時代の貴重なセル画など『サザエさん』ならではの賞品を用意。その他にも実はちょっとした隠し要素も用意しているので探していただければ。ぜひ、ご家族でお楽しみください」と話す。

 国民的アニメ「サザエさん」。データ放送でも子供からお年寄りまで幅広い世代の視聴者に楽しめる内容を届けていく。

(産経デジタル)

会員限定記事会員サービス詳細