ひき逃げなど容疑で2人逮捕 埼玉・伊奈町

 埼玉県伊奈町の県道で男性を乗用車ではねて死亡させたとして、同県警上尾署は1日、自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いで、同県狭山市新狭山の会社員、松原英一郎容疑者(54)を、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで、同県羽生市南の会社員、谷島ひかる容疑者(25)を逮捕した。いずれも容疑を認めている。

 2人の逮捕容疑は9月30日午後11時ごろ、同県伊奈町栄の県道交差点で横断歩道を歩いていたさいたま市見沼区東大宮の菓子職人、グラント・アンドリュー・マキュワンさん(30)をはね、死亡させたとしている。

 同署によると、谷島容疑者はそのまま現場から逃走したが、その後自ら「人をひいたかもしれない」と110番通報したという。

会員限定記事会員サービス詳細