兵庫・尼崎の路上で男性切られ重傷 通り魔か

 28日午後11時20分ごろ、兵庫県尼崎市東園田町の路上で、近くに住む男性から「誰かに刺された」と110番があった。兵庫県警尼崎東署によると、男性は40代くらいで、手首など体の数カ所に刃物で切られた傷があった。意識はあり、重傷とみられる。男性を切った人物の性別や年齢は不明で、同署は通り魔事件の可能性もあるとみて、殺人未遂容疑で捜査している。

 同署によると、血だらけの状態で路上に立ちながら電話していた男性を車で通りかかったドライバーが発見、電話を代わった上で現場の位置やけがの状態などを警察に伝えたという。

 現場は阪急神戸線園田駅の北約900メートルの住宅街。小学生の子供がいるという近くの40代女性は「現場付近は人通りが少ないので、夜に歩く際には気をつけるよう日ごろから子供に言っていた。早く犯人が捕まってほしい」と話した。

会員限定記事会員サービス詳細