富田林脱走

女性ばかり被害 樋田容疑者、卑劣犯罪エスカレート

 「口が達者で、立ち回りがうまい。ちょっとしたワルという感じだった」

 過去に窃盗容疑で、樋田淳也容疑者を摘発したことのある大阪府警の元警察官は当時の印象をこう語った。「何とか示談にならないか」と父親が懇願していたのを覚えている。「息子のことを溺愛している感じがした」(元警察官)

 小学生のころは児童会の役員を務め、明るい性格で周囲に好かれていた。祖父のトラクターに乗り、一緒に農作業を手伝うこともあったという。卒業文集には「友達は大切だ!」と、仲間との思い出を書いた。