そごう神戸店が「神戸阪急」、西武高槻店が「高槻阪急」へ名称変更 

そごう神戸店が「神戸阪急」、西武高槻店が「高槻阪急」へ名称変更 
そごう神戸店が「神戸阪急」、西武高槻店が「高槻阪急」へ名称変更 
その他の写真を見る (1/2枚)

 エイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングは27日、傘下のそごう神戸店(神戸市中央区)の名称を「神戸阪急」に、西武高槻店(大阪府高槻市)を「高槻阪急」に、それぞれ来年10月1日に変更すると発表した。

 同社は昨年10月にセブン&アイ・ホールディングスから2店を買収。子会社「H2Oアセットマネジメント」が2店を運営し、グループ内の百貨店の一体的運営に向けて体制を整えてきた。

 来年10月の名称変更と同時に、運営を阪急阪神百貨店に移管する。2店とも地元密着の百貨店として固定客が多く、同社は「今後も魅力ある店づくりを進める」としている。

会員限定記事会員サービス詳細