「和風総本家」リニューアル…新レギュラーに鈴木福君 - 産経ニュース

メインコンテンツ

「和風総本家」リニューアル…新レギュラーに鈴木福君

テレビ大阪「二代目 和風総本家」に新レギュラーとして出演する鈴木福=大阪市中央区
テレビ大阪「二代目 和風総本家」に新レギュラーとして出演する鈴木福=大阪市中央区

 テレビ大阪の秋の番組改編会見が27日、大阪市内の同局で行われ、10年続いた同局制作の人気番組「和風総本家」(木曜午後9時)を10月からリニューアルし「二代目 和風総本家」と改題して放送することを発表した。同番組に新たなレギュラーとして参加するタレントの鈴木福(14)が会見に出席し、「もしロケに行けたら、直接自分の目でもいろいろ見てみたいです」と語った。

 「日本っていいな」をキャッチフレーズに日本の良さを再認識してもらおうと放送してきた「和風総本家」。佐藤寛編成部長は、今回のリニューアルについて「番組が10年の節目を迎えたのを機に、社会やライフスタイルの変化に対応するため」と説明。三好直プロデューサーは「若い世代に日本の良さを伝えたい。福君はその象徴として番組に参加してもらおうと思った」と、起用の経緯を語った。新たなテーマは「未来への継承」。

 鈴木は、祖母や父が和楽器に関わっていることなどから、「和」には興味を持っているといい、「自分にとっても貴重な経験になります」と語った。「また、「和菓子が好きなので、その作り方にも興味がある」と笑顔を見せた。

 また、番組とともに10年間、司会進行を務めた増田和也テレビ東京アナウンサーは9月で卒業。「二代目」にはアナウンサーを配さず、東貴博(48)、萬田久子(60)、鈴木が、ゲストとともに「日本のよさを」を発信する。番組マスコットの柴犬「豆助」も変わらず登場する。

 初回は2時間スペシャルとして、10月11日午後9時から放送予定。