クマに襲われ62歳の女性が軽傷 リンゴ物色か 群馬・みなかみ 

 25日午後6時40分ごろ、群馬県みなかみ町東峰のリンゴ園のそばの路上で、犬の散歩をしていた無職女性(62)がクマ1頭に襲われ、軽傷を負った。クマは姿を消し、つかまっていない。県警沼田署は周辺の住民らに注意を呼びかけている。

 同署によると、クマは性別不明で、体長は1メートルぐらいの成獣。近くには出荷用のリンゴが入った段ボール箱が積まれており、あさっていた可能性がある。

 女性が驚いて転倒すると、クマがおおいかぶさり、牙が左頬に接触したほか、左脇腹を爪で引っかかれたという。帰宅後、家族が110番通報した。

 周辺ではこれまでクマの出没情報はないという。

会員限定記事会員サービス詳細