【産経・FNN合同世論調査】自民支持者で次期総裁、安倍晋三首相71・4%、石破茂・元幹事長23・9% (1/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

産経・FNN合同世論調査

自民支持者で次期総裁、安倍晋三首相71・4%、石破茂・元幹事長23・9% 

候補者ネット討論会を終え握手する安倍晋三首相(右)と石破茂元幹事長=16日午後、東京都港区のニコファーレ(宮崎瑞穂撮影)
候補者ネット討論会を終え握手する安倍晋三首相(右)と石破茂元幹事長=16日午後、東京都港区のニコファーレ(宮崎瑞穂撮影)

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は15、16両日、合同世論調査を実施した。20日投開票の自民党総裁選に関し、安倍晋三首相(総裁)が次の総裁にふさわしいとの回答は49・6%で、石破茂元幹事長の39・6%を10ポイント上回った。自民党支持層でみると安倍首相71・4%、石破氏23・9%で差はさらに広がった。

 安倍内閣の支持率は前回調査(8月25、26両日)比3・7ポイント増の49・3%で、2カ月連続の上昇。不支持は同2・6ポイント減の41・8%だった。支持は今年2月(51・0%)以来の高水準に達した。

 安倍首相が自民党の憲法改正案を秋の臨時国会に提出する方針を表明したことについては、賛成が38・8%、反対が51・1%と反対が上回った。自民党支持層でみると賛成は57・5%、反対は30・8%だった。

 総裁選で議論されている改憲項目のうち最優先すべき事項を尋ねたところ、緊急事態条項の創設が47・0%と最も多く、9条改正は26・9%、参院選の合区解消は19・1%だった。