芸能考察・動画

世界も驚愕完コピ神ギタリストは、お好み焼き店主だった 大阪のヴァン・ヘイレン…11月ライブ

 ところがそれを易々(やすやす)と成し遂げている米田さんの動画に世界中のロックファンが驚愕(きょうがく)。コメント欄には各国から賞賛と驚きの声がずらり。

 「反響は米、英、独、アルゼンチンなどからもありました。僕の演奏を生で聞きたいと、海を越えてお店にやってきた米国人もいました」と笑う米田さん。

 その後もヴァン・ヘイレンの超難曲の数々のほか、マイケル・シェンカーやランディ・ローズら80年代に大活躍したハード・ロックやメタル系のギタリストの完コピ演奏をユーチューブに続々投稿。その筋では師匠と崇(あが)められるまでに。

 おまけに、グルメサイトの食べログの「薩摩」のページにもアクセスが殺到。大手楽器メーカーからは「うちの商品を使って下さい」と商品提供の申し出も続々…。

 期せずして、スーパーロックギタリストのユーチューバーになってしまった米田さん。ユーチューブでのニックネーム「SATSUMA3042」の由来は「お店が開店30周年の時、僕が42歳だったから」とのことだが、いまや自身のユーチューブのチャンネル登録者数は約6万9800人でもうすぐ7万人。「暗闇の爆撃(イラプション)」の視聴回数も約137万回を越えた。

 この「暗闇の爆撃(イラプション)」のユーチューブ動画を見た、ヴァン・ヘイレンのボーカリスト、デヴィッド・リー・ロスの大ファンの人物からの誘いを機に「ヨン・ヘイレン」の結成と相成った。ちなみにこのバンド名、米田さんの学生時代のあだ名(ヨンチャン)から借用したという。

 そんなヨン・ヘイレン、年1、2回のペースでライブをこなし、口コミでファンも急増。今年5月には「丸亀お城祭り」(香川県丸亀市)でもライブを披露した。

 「お祭りに関わる丸亀市の青年会議所の方で、ヴァン・ヘイレン好きの人が僕の演奏をユーチューブで見て、驚いて、ライブ出演のオファーを下さいました」

会員限定記事会員サービス詳細