【自民党総裁選】安倍首相が国会議員票9割に迫る 50人を固めた石破氏を引き離す 総裁選あす告示(2/3ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

自民党総裁選

安倍首相が国会議員票9割に迫る 50人を固めた石破氏を引き離す 総裁選あす告示

 首相は、自主投票を決めた竹下派(55人)で、茂木敏充経済再生担当相や加藤勝信厚生労働相ら衆院側(34人)の26人を固めた。参院側(21人)からも佐藤正久外務副大臣ら3人の支持を受ける。

 無派閥議員(73人)の59人も取り込んでいる。野田氏と小此木八郎国家公安委員長ら野田氏の側近議員のほか、菅義偉官房長官に近い若手議員の大半も押さえている。谷垣グループ(約20人)では、遠藤利明元五輪相や小里泰弘衆院議員らの支持を受ける。

 石破氏は、自身が会長を務める石破派(20人)に加え、吉田博美参院幹事長が率いる竹下派の参院側を支持基盤とし、竹下派会長の竹下亘総務会長や小渕優子元経済産業相ら衆院側4人も加わる。谷垣グループでも代表世話人を務める中谷元元防衛相ら2人の支援を固めた。