現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

安倍晋三首相、対中改善に自信「完全に正常な軌道に戻った」 産経単独インタビュー

産経新聞のインタビューに答える安倍晋三首相=1日午後、首相官邸(春名中撮影)
産経新聞のインタビューに答える安倍晋三首相=1日午後、首相官邸(春名中撮影)

改憲案の国会提出、強い意欲

自民党総裁選を20日に控え、安倍晋三首相(党総裁)は1日、首相官邸で産経新聞のインタビューに応じ、「憲法改正は国民が決定権を持つ。国会議員が発議を怠り、国民に投票の権利を行使させないことは『国民に対する責任放棄だ』とのそしりを免れない。自民党がリーダーシップを発揮すべきだ」と述べ、秋の臨時国会で自民党改憲案を提出できるよう党内議論を加速する考えを重ねて示した。「憲法論議を政局とからめることは避けたい」とも語った。

10月下旬に訪問予定の中国との関係については「5月に李克強首相が来日し、日中関係は完全に正常な軌道に戻った」と断言した。「訪中を楽しみにしているし、その次は習近平国家主席を日本に招きたい」とも述べた。

【阿比留瑠比の極言御免】国民から憲法改正の権利奪うな 強調した安倍晋三首相

北朝鮮については「米朝に続き、日朝も相互不信という殻を破り、一歩踏み出したい。最後は私が金正恩朝鮮労働党委員長と向き合わなければならない。会談する以上は拉致問題の解決に資する会談としなければならない」と述べた。

「北方四島の帰属問題、解決したい」

ランキング

  1. 【竹島を考える】中韓露の情報戦・認知戦 反撃能力なき日本

  2. 【転換 日本防衛-南西防衛の現状】(4) <台湾有事対応> 最大の作戦 邦人退避2.4万人

  3. 物価高に賃上げ追いつかず パナ、富士通ゼネ…大企業も賃金停滞

  4. 【喪失 課題】伊吹文明元衆院議長 大事に対する政治の責任問う

  5. 安倍氏の戦う遺志を継ぐ 国葬控え討論会

  6. 【阿比留瑠比の極言御免】死人に口なしでいいのか

  7. 安倍氏国葬 一般献花27日午前10時~午後4時受付

  8. 【喪失 課題】大田弘子・政策研究大学院大学長 成し遂げたい「生産性革命」

  9. 【政治デスクノート】国葬「出欠」で内部抗争 見えぬ立民の展望

  10. 【論点直言 旧統一教会と信教の自由】具体的な「危険」に絞った対策が必要 金沢大教授・仲正昌樹氏

会員限定記事