パンダ赤ちゃん115グラム超える アドベンチャーワールド

生まれたばかりのパンダの赤ちゃんをなめる母親の良浜(アドベンチャーワールド提供)
生まれたばかりのパンダの赤ちゃんをなめる母親の良浜(アドベンチャーワールド提供)

 白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は24日、同施設で14日に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃん(雌)の体重が115・6グラムになったと発表した。

 75・0グラムと同施設で誕生した赤ちゃんパンダの中でもっとも小さかった赤ちゃんは、順調に母親の「良(ラウ)浜(ヒン)」の母乳を飲むようになり、体重は23日に100グラムをオーバー。また、この日朝の授乳量は約11ミリリットルと初めて10ミリリットルを超えた。

 同施設によると、赤ちゃんは腕や背中の辺りも次第に黒くなってきているという。ただ、自力での体温調節がまだできないため、1日5回程度の良浜がだっこしての授乳は、体温が下がることから1回20~30分に抑え、その後は保育器に入れてスタッフが見守っている。

会員限定記事会員サービス詳細