安倍首相、全国のコメでできた日本酒「絆強める、素晴らしい着想」

 安倍晋三首相は3日、首相官邸で、地域連携の強化を目的に全国47都道府県産のコメを使って日本酒を造る「興こし酒」プロジェクトのメンバーの表敬を受けた。完成した日本酒「絆舞」を贈呈された首相は「絆を強めるという素晴らしい着想」と称賛した。

 日本酒造りのプロジェクトの協賛は全国210の信用金庫。昨年は東日本大震災と熊本地震の復興応援のため、岩手、宮城、福島、熊本の4被災県で育ったコメをブレンドして日本酒「絆結(きゆ)」を造った。今年は継続的な復興応援の思いを込めて全国のコメを使った「絆舞(きずなまい)」を造ったという。

 首相は「信用金庫の皆さん方は中小企業・小規模事業者にとって動脈であり静脈でもある。経済がみずみずしさを保っていくため、そして若さを維持していくためにも皆さんの力が必要だ」と激励した。

 「絆舞」は9月19、20日に東京・丸の内の東京国際フォーラムで開催される「2018よい仕事おこしフェア」で販売される。

会員限定記事会員サービス詳細