【高校野球】甲子園見学で白山の女性部長が打席でスイング 高野連から注意される - 産経ニュース

速報

速報

高藤が今大会日本最初の金メダル 柔道男子60キロ級

メインコンテンツ

高校野球

甲子園見学で白山の女性部長が打席でスイング 高野連から注意される

【高校野球】甲子園見学で白山の女性部長が打席でスイング 高野連から注意される
【高校野球】甲子園見学で白山の女性部長が打席でスイング 高野連から注意される
その他の写真を見る (1/6枚)

 31日に行われた第100回全国高校野球選手権大会(8月5日開幕)出場校による甲子園見学で、春夏通じて初出場の白山(三重)の川本牧子部長(40)が打席に立ち、バットを持ってスイングしたため、高野連関係者から注意された。

 過去に野球やソフトボールの経験があり、年に2回ほどノックも打つという川本部長は「(打席に)立ってはいけないと怒られました。試合のために選手が見学する場なのに私が立ってしまったのは申し訳ない」と反省。

 日本高野連の竹中雅彦事務局長は「女性だからではなく、背番号をつけた選手が見学する場なので注意した」と説明した。

 記念大会の今回は過去最多となる56校が出場。開幕が例年よりも早いため、恒例の甲子園練習を実施しないことになった。この日は12校が15分間の見学時間の中、守備位置に就いたり、打席に立ったりして、試合に向けて準備した。