他人名義のクレジットカードでアダルト動画購入 ネットでカード情報購入、転売繰り返す 容疑の男逮捕

 不正に入手した他人名義のクレジットカード情報を使ってアダルト動画を購入したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は、電子計算機使用詐欺などの疑いで、住所不定、無職の伊藤大輔容疑者(42)を逮捕した。「使用できるかどうか確かめるために動画を購入した」などと供述し、容疑を認めている。

 同課によると、伊藤容疑者はインターネット上の掲示板や会員制交流サイト(SNS)を通じて他人のカード情報を購入し、価格を上乗せして転売する行為を2~3年前から繰り返していた。昨年1年間で130万円の利益を得ていたという。

 逮捕容疑は1月7日、名古屋市の漫画喫茶のパソコンで動画配信サイトにアクセスし、千葉県内に住む20代の女性名義のカード情報を入力して、動画1点(販売価格250円)を購入したとしている。

 同課は、女性のカード情報が盗まれた経緯なども調べている。

会員限定記事会員サービス詳細