自民党総裁選

石破茂元幹事長、争点は「地方創生」 出馬表明は「しかるべき時期に判断」

 自民党の石破茂元幹事長は21日、出馬準備を進める9月の党総裁選で「地方創生」のあり方が最大の争点になるとの考えを示した。富山県南砺市で記者団に「人口が減る状況にあって地方の人々に経済の好転を実感してもらうかだ」と語った。

 出馬表明に関しては「しかるべき時期に判断する」と述べるにとどめた。

会員限定記事会員サービス詳細