小泉純一郎元首相、小沢一郎氏と脱原発でタッグ!? 「保守の小沢さんと私が『原発ゼロにしなきゃいかん』とやるのが大事」

小泉純一郎元首相、小沢一郎氏と脱原発でタッグ!? 「保守の小沢さんと私が『原発ゼロにしなきゃいかん』とやるのが大事」
小泉純一郎元首相、小沢一郎氏と脱原発でタッグ!? 「保守の小沢さんと私が『原発ゼロにしなきゃいかん』とやるのが大事」
その他の写真を見る (1/3枚)

 小泉純一郎元首相は15日、自由党の小沢一郎代表が東京都内で開いた政治塾に講師として招かれた。政敵だった2人を約30年ぶりに結びつけたのは「原発ゼロ」の主張だった。両氏の今後の共闘はあり得るのか。2人が講演後に行った記者団とのやり取りの詳報は以下の通り。

◇ 

 --小泉氏を招いた趣旨と講演の感想を

 小沢氏「小泉元首相がおいでいただけるかもしれないという話をお伺いしてね。それはもう、私もそうだけど、塾生も、若い連中にも国会議員のみんなにも、話を聞かせてやりたいということで『ぜひお願いします』ということで、今日実現しました。しばらくぶりにね、小泉節を聞きまして、しかも非常にいい、しかも面白い、私もいろいろ初めて知ったようなこともたくさんありましたし、とてもいい話をしてもらったと思って、感謝しています」

 小泉氏「いやー、小沢さんからね、こういう話、来るとは夢にも思ってなかった。思いがけないことで、手紙を見て、そうか、じゃあ行ってみるかということで、普段思っていることを話しました」

 --小泉氏は常々、講演で「原発ゼロには与野党関係ない」と述べている。今後、小沢氏らと連携を深めていく考えは

会員限定記事会員サービス詳細