絢子さま ご婚約内定

ご会見全文

 --守谷さんにおたずねします。皇族の方を妻とすることをどのようにお考えでしょうか。ご自身の性格や大切にされている事、座右の銘などをご紹介いただき、お仕事やお二人の出会いのきっかけとなったNPO活動の展望もお聞かせください

 守谷さん「皇族の方を妻としてお迎えすることは、大変に恐れ多いことでございまして、ただ一方で大変にありがたく、光栄なことと存じます。座右の銘といたしまして、『日進月歩』といいますでしょうか。一歩ずつ、あるいは半歩ずつでもですね、常に前向きにということを心がけておりまして、うまくいったことだけではなく、自らの過ちや失敗、つらかったことを糧とし、時には反省をし、常に前に行けるように、そのような心づもりで取り組んでおります。仕事にも同じ姿勢で臨みたいと思いますし、またご質問のあったNPOの活動につきましても、助けを必要とされる方々に少しでも貢献ができるようこれからも尽力して参りたいと存じます。以上でございます」

会員限定記事会員サービス詳細