経営者におせっかい(5)

挑戦する人にエールを 「100歳で現役」が目標 杉浦佳浩さん、代表世話人株式会社社長

 --いまの目標はありますか

 杉浦 自分が社外取締役になっている複数の会社を上場させることです。会社員時代には上場支援をした経験がありますが、いま自ら起業をして改めてお手伝いをしたい。自身が役員を務める企業で上場をしてこそ、これから上場を目標とする企業の経営者に助言できる。この10年で社外取締役や顧問を務める5社程度の上場を目指します。

 --上場に向いているのはどんな会社でしょうか

 杉浦 社会的課題を解決しようとしている会社です。上場で会社の知名度や信頼度を上げて雇用を拡大して世の中のためにもっと役立ちたいという会社もある。これまで、上場してもその後に経営に行き詰まった会社など、上場の光と影の両方を見てきました。公の部分、つまりは社会や世の中のことを考えている会社ほど上場に適していると思います。

会員限定記事会員サービス詳細