【サッカー日本代表】FW武藤に恩師「意地見せて」 総力戦予想のセネガル戦 「貪欲さ、幼少期から」(3/3ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

サッカー日本代表

FW武藤に恩師「意地見せて」 総力戦予想のセネガル戦 「貪欲さ、幼少期から」

 この4年、武藤は代表から外される苦い経験も味わったが、チャンスをつかんだ。「先発するかは別として、行けると思ったら相手が2、3人いてもゴールを目指す武藤らしいプレーを前面に出してほしい」。須田さんはエールを送る。

 【プロフィル】武藤嘉紀

 むとう・よしのり 平成4年7月15日生まれ、東京都世田谷区出身。25歳。4歳でサッカーを始める。FC東京ユースを経て、23年に慶応大経済学部へ進学。24年から特別指定選手としてFC東京へ。25年7月の広島戦でJ1初出場を果たした。27年にマインツ(ドイツ)に移籍し、今季は8点をあげチームの1部残留に貢献した。178センチ、72キロ。

 【用語解説】セネガル共和国 

 サハラ砂漠西南端に位置する国家。首都はダカール。面積は日本の半分にあたる約19万7千平方キロメートルで、人口は約1500万人。外務省のホームページなどによると、イスラム教徒が95%と大半を占めるが、キリスト教徒も5%ほどいるという。主要産業は落花生を中心とした農業や、マグロ、カツオといった漁業。日本に似たおもてなしの精神「テランガ」が根付いているとされる。サッカーのほか、ボクシングやレスリング、相撲を組み合わせたような「セネガル相撲」が人気のスポーツだという。