教え子の女子高校生にわいせつ行為 茨城・下妻一高の34歳講師逮捕

 教え子の女子高校生にわいせつな行為をしたとして、茨城県警取手署は20日、県青少年健全育成条例違反の疑いで、県立下妻一高講師、小野村拓也容疑者(34)=つくば市春日=を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は、4月7日午後5時半ごろ、県内在住の当時16歳だった女子生徒に対し、18歳未満と知りながら自宅でわいせつな行為をしたとしている。

 同署によると、小野村容疑者と生徒は授業を通じて知り合ったという。下妻一高によると、小野村容疑者は4月1日から勤務し、国語を担当。4月中旬から休んでいた。県教委は「詳細を確認し、厳正に対処する」としている。