特別支援学校のパン屋さんが3年目 県立特別支援学校宇都宮青葉高等学園 栃木

 喫茶コーナーのメニューは地元企業の協力を得て独自の素材や味にこだわっている。品数も徐々に増え、パン類は20種、ドリンクは夏限定も含め9種類になった。アフリカ産豆を使った「青葉ブレンド」のコーヒーはおすすめだ。

 毎週1回は栃木市からお茶を飲みに訪れるという近藤久美子さん(45)は「訪れるたびに生徒たちの成長が見られてたのもしい。パンもおいしいし、来るのが楽しみ」と話していた。

 今年度からはショップ便り「ハートフルレタァきょうの森」を発行。地域の回覧板でも告知するなど、身近に知ってもらう取り組みも始めた。熊田孝幸教頭は「生徒たちが生き生きと取り組み、地域でも常連さんができるなど成果を上げている。これからも交流の場として、たくさんの人に利用してもらえれば」と話している。

会員限定記事会員サービス詳細