【大阪北部地震】出勤・帰宅困難者に迅速対応 在阪企業、東日本大震災教訓に(2/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

大阪北部地震

出勤・帰宅困難者に迅速対応 在阪企業、東日本大震災教訓に

 堺市堺区のシャープ本社では、車通勤の社員も多く、交通機関を利用する社員と乗り合わせて帰宅する姿もみられた。

 多くのオフィスが入る複合ビルでも混乱があった。三菱電機やヤフー、ロート製薬、参天製薬など多くの上場企業がオフィスを構える複合高層ビル、グランフロント大阪(大阪市北区)では、地震発生直後からエレベーターが停止。管理事務所が職場に急ぐ会社員らを非常階段へ誘導した。高層階の事務所に階段を使ってたどり着いたという社員は「必死に歩いた。他社の方も混乱している様子だった」と話した。