タオルに「三代目JSB」偽ロゴ使用 商標法違反容疑で3人逮捕 兵庫県警

 ダンス&ボーカルユニット「三代目J Soul Brothers」のロゴなどを無断使用したタオルを販売目的で所持したとして、兵庫県警生活経済課は28日、商標法違反の疑いで、福岡市西区の雑貨類製造・販売業の男(46)ら3人を逮捕した。谷本容疑者は容疑を認めている。

 県警はタオルのほか、ペンやマグカップなど国内外70の人気歌手やアイドルグループの偽グッズ約8千点を押収。谷本容疑者らは約15年前から九州や関東などのコンサート会場付近で偽グッズを販売し、平成19年以降で約1億3千万円を売り上げていたという。逮捕容疑は今年4月24日、三代目J Soul Brothersのロゴなどが入ったタオル計960枚を所属プロダクションの許可を得ず、販売目的で所持したとしている。

会員限定記事会員サービス詳細