フィギュア

ザギトワ選手「これが愛です」 秋田犬「マサル」の様子をインスタ投稿

ザギトワ選手がインスタグラムに投稿した秋田犬「マサル」の散歩の様子
ザギトワ選手がインスタグラムに投稿した秋田犬「マサル」の散歩の様子

 26日に秋田犬(あきたいぬ)保存会(秋田県大館市)から「マサル」(雌、生後3カ月)を贈られた平昌五輪フィギュアスケート女子の金メダリスト、ロシアのアリーナ・ザギトワ選手(16)が早速、写真共有アプリ「インスタグラム」にマサルの様子を投稿している。

 写真や画像をスライドショーのように投稿できるストーリー機能を使用。ザギトワ選手が撮影したとみられる動画では、赤い首輪とリードをつけたマサルが屋外で元気に歩いている。

 現在は閲覧できないが、贈呈式でマサルに顔をなめられる写真には「これが愛です」とコメント。贈呈式の会場からマサルを抱いて車で帰宅する写真には「おうちへ行こうね」との言葉が添えられていた。

 ザギトワ選手のインスタグラムは28日正午現在で45万3000人のフォロワーがいる。

会員限定記事会員サービス詳細