煎餅から飼育用まで!! ふるさと納税でブレーク「オオグソクムシ」って何モノだ!?

プレスに素揚げも

 この人気にあやかろうと、さまざまな商品開発も進む。煎餅発売3年を機に、粉末ではなく、容姿が残る一匹まるごとプレスした「インパクト重視」の煎餅も試作。今春開催のニコニコ超会議で、2日間各日30枚限定で販売したが、両日とも1時間足らずで完売する人気だった。完売後もユニークな煎餅を写真に収めようと、来場者が絶えなかったという。

 煎餅では物足りないグルメには別の味わい方もある。東京都新宿区などにある飲食店「米とサーカス」や横浜市の「珍獣屋」でオオグソクムシをまるごと素揚げした料理が食べられる。もちろん、両店で提供されるオオグソクムシも長谷川さんが捕まえたものだ。両店から毎月50~100匹の発注があるという。

 「まさかここまで広がるとは」と驚きを隠さない長谷川さん。新たな深海生物ブームはとどまるところを知らない。

(静岡支局 石原颯)

会員限定記事会員サービス詳細