煎餅から飼育用まで!! ふるさと納税でブレーク「オオグソクムシ」って何モノだ!?

2匹1万5000円

 寄付額1万5千円で生きたオオグソクムシ2匹の返礼品はインターネットやSNS(会員制交流サイト)で話題を集め、問い合わせが殺到。熱心なファンに支えられ27年度は21件、28、29年度は50件の申し込みがあった。長谷川さんによると、クール便だとまれに途中で死んでしまうケースもあるが、東京都内から焼津市まで取りに来た熱狂的な男性もいたという。

 年代別でも若者ばかりと思いきや、「孫が好きだから」との理由から申し込んでくる高齢者も意外と多く幅広い世代から親しまれている。その要因は、何と言っても「キモかわいい」容姿にある。「正面から見ると顔が格好いい」と話すのは桜井さん。改めて見てみると、キリッとした目と武骨な甲羅が戦隊モノのお面に見えなくもない!?。

 夏場は弱りやすいため冬季限定で、今年の受注はすでに終了。11~12月に再開する予定だ。27年度から約800、約1300、約1800と日本一が続く焼津市の返礼品数の7割弱は海産物だが、オオグソクムシは唯一、「究極のキモかわ商品」だ。

会員限定記事会員サービス詳細