トカゲやヘビと触れ合い 色鮮やかな姿でインスタ映え「爬虫類カフェ」が女性に人気

 爬虫類カフェとして平成22年10月に西日本で最初にオープンしたアゲインでは、ペットとして人気のトカゲなど爬虫類約100匹が展示されている。来場者は千円(ドリンクと菓子代込み)で、時間無制限で触れ合える。全体の約8割は女性客で占められ、「友達のインスタグラムでみた」「写真に写った爬虫類の姿がきれい」とSNSで触発されて訪れる客が多いという。

 人気の秘訣(ひけつ)について店主の男性(34)は「SNSの普及で、これまで何となく嫌われていた爬虫類の新たな魅力に気づいた女性が増えた。家で飼育する前に、気軽に立ち寄れるカフェで疑似体験したいと考える女性も多い」と語る。

会員限定記事会員サービス詳細