トカゲやヘビと触れ合い 色鮮やかな姿でインスタ映え「爬虫類カフェ」が女性に人気

 「気持ち悪い」と敬遠されがちなトカゲやヘビなどと触れ合える「爬虫類(はちゅうるい)カフェ」が、若い女性を中心に人気を集めている。背景には、爬虫類をペットとして飼育する女性の増加に加え、色鮮やかな爬虫類の姿がSNS(会員制交流サイト)で見栄えする「インスタ映え」の対象になっていることなどがあるようだ。(小松大騎)

 「このヘビの顔、めっちゃかっこ良くない?」。5月下旬、大阪市大正区の爬虫類カフェ「アゲイン」は、ヘビを首に巻いて記念撮影をするなど、爬虫類との触れ合いを楽しむ女性客ら16人でにぎわっていた。家でヤモリを飼っているという堺市堺区、会社員、田中紀子さん(26)は「爬虫類のしなやかな動きがかわいくて癒やされるし何よりSNSで映える」と笑顔だ。

会員限定記事会員サービス詳細