米朝会談中止

米朝会談中止表明に自民党幹部からは対北圧力の継続求める声続出 自民・竹下氏「そのうち必ず行われる」

 同対策本部事務局長の塚田一郎参院議員は「残念だ。ただ実質的に意味のある会談が行われ、拉致問題の解決に資することが大事だ。引き続き拉致問題の解決に向けた協力、連携を期待したい」と述べた。

 自民党の若宮健嗣前防衛副大臣は産経新聞の取材に「やはり北朝鮮対策は簡単にはいかない。だからこそ日本の防衛態勢の強化は必要不可欠だ」と訴えた。

会員限定記事会員サービス詳細