加計学園問題

加戸守行前愛媛県知事、ネット番組での発言全文(上)「鳩山内閣で実現検討となったのに献金が始まるとポシャった」

 「それで、けんもほろろな扱いで、おかしいなって思って。とにかく獣医師会を崩さないかんと思って、獣医師会にお願いに行ったら、当時、群馬県の谷津義男先生が会長でね。『よく分かるけどね、こればかりはなかなか理解が難しいんだよなぁ』なんていう話で。要するに最後はけんもほろろだったのが、民主党政権になった途端に若手が動いてくれてですね。自民党ができないなら私たちがやろうと」

 「鳩山(由紀夫)内閣になって今までけんもほろろだったのが、平成22年度中の実現に向けて検討と。いや、これうれしいと思ったら、民主党に獣医師連盟ができて、政治献金が始まった途端にそれがポシャって。菅(直人)内閣では平成23年度中検討、野田(佳彦)内閣は24年度に検討。で、安倍内閣が復活でできても、安倍政権では平成25年度実現、いや平成26年度中…。そば屋の出前で『今日中にお届けします』といってそばの配達がされない」

 鈴木氏「最初に獣医学部の新設の話を持っていかれたというのは」

 加戸氏「平成19年の1月…だから正式書類で出した構造改革特区は平成19年の10月か11月ですかね」

会員限定記事会員サービス詳細