加計学園問題

首相発言より伝聞信じるのか 「獣医大いいね」石破4条件と矛盾

 首相と野党幹部がホテルで密会するなど、首相動静に載らない場合はある。とはいえ、首相と加計氏はゴルフをともにする映像などが表に出ており、獣医学部新設が何ら問題になっていなかった当時、ことさら会うことを隠す必要はない。

 文書には「3月4日には、同学園と今治市長が面会し、ほぼ同内容の説明があった」ともある。仮に首相動静に載せられない極秘面談があったとして、それを県や今治市に簡単に暴露するのも不自然だ。また、「報告」などとされる文書には作成した日付はなく、首相のコメント部分の字体が異なるという指摘もあり、文書自体への疑問点も少なくない。

 共産党の小池晃書記局長は21日、国会内で記者団にこう指摘した。

 「首相の進退に関わる重大な文書だ。出発点はまさに2月25日の会談だ。首相が『いいね』と答えたことで、全ての話が始まった」

 だが、それなら約4カ月後の27年6月30日に、安倍内閣はなぜ獣医学部新設に関わる厳しい4条件を閣議決定したのか。当時、国家戦略特区担当だった石破茂地方創生担当相の名前を取って「石破4条件」と呼ばれている。

会員限定記事会員サービス詳細