加計学園問題

「27年2月に首相に獣医学部新設計画説明」 愛媛県が新文書を国会提出

 文書には「安倍総理と加計学園理事長が先日会食した際に、獣医師養成系大学の設置について地元の動きが鈍いとの話が出た」とも記されていた。会食の時期は書かれていない。

 首相はこれまでの国会答弁で、学園の獣医学部構想を知った時期は「29年1月20日」と説明。昨年7月の衆院予算委員会では「『時代のニーズにあわせて新しい学部や学科の新設に挑戦していきたい』という話は聞いたことがある」「『獣医学部をつくりたい』、さらには『今治市に』といった話は一切なかった」と答弁していた。

 一方、首相は文書にある27年2月の加計氏との面談を否定しているという。加計学園も21日、「理事長が27年2月に総理とお会いしたことはございません」とのコメントを出した。

会員限定記事会員サービス詳細