加計学園問題

菅義偉官房長官「入邸記録残っていない」 愛媛県の新文書記載の面会日

 菅義偉官房長官は22日午前の記者会見で、愛媛県の内部文書に安倍晋三首相と加計学園の加計孝太郎理事長が平成27年2月25日に面会していたと記されていた件に関連し、同日の首相官邸の入邸記録は「残っていない」と明らかにした。「入邸記録は速やかに廃棄される取り扱いになっており、残っているか調査を行ったが確認できなかった」と述べた。

 菅氏は「首相が説明した通りだ。加計氏と会っていないし、加計氏が官邸を来訪した記録は確認できなかった。獣医学部新設について話したことはない」と語った。面会の有無に関する首相の記憶も「確認している」と説明した。

 野党が求めている国会への中村時広愛媛県知事の参考人招致と加計氏らの証人喚問に関して、菅氏は「国会で決めることだ」と指摘した。

会員限定記事会員サービス詳細