MLB

大谷翔平が4勝目 最長7回2/3、最多110球 9K、6安打2失点 

レイズ戦に先発したエンゼルス・大谷翔平=20日、エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下) 
レイズ戦に先発したエンゼルス・大谷翔平=20日、エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下) 

 エンゼルスの大谷翔平は20日、アナハイムでのレイズ戦に7度目の先発し、最長の7回2/3、最多の110球を投げてソロ本塁打など2失点に抑える力投。4勝目(1敗)を挙げた。

 立ち上がりはスライダーなどのコントロールに苦しみ、球数が多めだった大谷だが、三回に9番フィールドに一発を浴びると吹っ切れたのか立ち直り、6安打2失点。9三振を奪った。防御率は3.35。

 試合は5-2で勝ち、エンゼルスの連敗は5でストップした。