近ごろ都に流行るもの

憧れの「グレイヘア」 脱白髪染めは現代の女性解放!?

 若者の間では灰色がかったグレイアッシュ系のヘアカラーも人気だが、整えられた大人の白髪は黒髪や茶髪よりもむしろ、モードな雰囲気を醸し出す効果があるように見える。

 「これまで女性の白髪にはマイナスイメージがありましたが、若さのみが過大評価される時代は終わりました。『アンチエイジング』よりも『自然体で歳を重ねた美しさ』を支持する人たちが多数派になっています」と発行元の宝島社は指摘する。若作りが痛く見える「美魔女」ブームの反動だろうか。

 ただし、これらは女性の意識変革であって、男性の理解はいまひとつのようだ。前出の依田さんも「白髪を育てると宣言したとき、夫がすごくおびえていた(笑)。早く市民権を勝ち取りたいですね」。

 早晩誰にでも生える白髪。扱いはそれぞれ、その人らしくあればいい。グラデーションに富んだ頭髪が行き交う光景はまさに、「多様性社会」実現の証にもなるでしょう!?