【橋本奈実の芸能なで読み】まゆゆ初のミュージカル主演 月2回ムラ通いの熱心な宝塚ファン、夢叶い舞台へ(3/4ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

橋本奈実の芸能なで読み

まゆゆ初のミュージカル主演 月2回ムラ通いの熱心な宝塚ファン、夢叶い舞台へ

 今回の渡辺さんの初ミュージカル「アメリ」の演出は元宝塚歌劇団の演出家、児玉明子さんです。ある日、渡辺さんが稽古着に、「宝塚大運動会」のTシャツを着ていたら…。「児玉さんが、『あ~!!』と反応してくださって(笑)。休憩時に時折、一緒に宝塚のお話をしています」

 その大運動会は、10年に1度行われる宝塚のイベント。前回は宝塚百周年の26年に実施されました。「(会場の)大阪城ホールに行って見ることができたんです」と笑顔の渡辺さん。

 今は「熱が落ち着き、穏やかなファン」だそうだが、熱心に劇場に足を運ぶ。「小池(修一郎)先生の『ポーの一族』の東京公演も見ましたし、今、宝塚大劇場で上演中の星組公演も見たいです。(齋藤)吉正先生のショー、大好きなんです」。演出の先生の名前もきっちりと把握されていました。

 そんな渡辺さんも、とても有名な方です。「顔が指さないですか?」と、うかがってみました。「全然。皆さん、前(舞台)しか見ていませんから。私もですけど(笑)」

 確かに、劇場で有名な方を見かけることがありますが、お行儀のいい宝塚ファンの方々が大騒ぎすることはありません。日本で一番、有名人が声をかけられない場所かもしれません。