激動・朝鮮半島

自民・竹下亘総務会長「日朝首脳会談までいけるのでは」

竹下亘自民党総務会長(宮川浩和撮影)
竹下亘自民党総務会長(宮川浩和撮影)

 自民党の竹下亘総務会長は14日、東京都内で講演し、北朝鮮問題について「最終的には日朝首脳会談までいけるのではないか。簡単ではないが、話をしないことには拉致問題は前に進まない」と述べた。

 また、衆院解散については「解散権は総理1人が持つが、誰にも相談せずに解散が現実的にできるか。自民党の政党のあり方、歴史から見てもそんなことはあり得ない」と否定的な見方を示した。

会員限定記事会員サービス詳細