ヤマメ捕まえた! 養父の「あゆ公園」つかみ取りに子供ら歓声

ヤマメを捕まえて大喜びの子供たち=養父市
ヤマメを捕まえて大喜びの子供たち=養父市

 「こどもの日」の5日、養父市大屋町加保の「あゆ公園」には家族連れら約千人が訪れ、ヤマメのつかみ取りに子供らが歓声を上げた。

 同公園はおおや振興公社が運営。公園そばの大屋川沿いに整備した人工川を仕切り、現在はヤマメのつかみ取りができる。この日は大型連休とあって家族連れらで大にぎわい。1匹430円で購入したヤマメを人工川に放つと、つかみ取りを楽しんでいた。

 川の水はまだ冷たかったが、この日は豊岡市で最高気温が25度を超える夏日を記録。夏の到来を思わせる日差しの下、子供たちは元気に川の中を走り回っていた。大阪府寝屋川市の小学4年、甲辺羽菜さん(10)は体長約20センチのヤマメをつかみ、「やった」と大喜びしていた。

会員限定記事会員サービス詳細