【米朝首脳会談】トランプ大統領、日程と場所を「向こう2日間のうちに」発表へ - 産経ニュース

メインコンテンツ

米朝首脳会談

トランプ大統領、日程と場所を「向こう2日間のうちに」発表へ

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は1日、ホワイトハウスで記者団に対し、6月初頭までに開催が見込まれる米朝首脳会談について、「準備は進行中で、向こう2日間のうちに場所と日程を発表する」と述べた。

 トランプ氏は「(朝鮮半島の)平和を実現させたい。それが最大の目的だ」とした上で、米朝首脳会談を踏まえた北朝鮮の非核化の見通しについて「うまくいくと思う」と語った。

 また、韓国の文在寅大統領が「トランプ氏はノーベル平和賞を受賞するに値する」と発言したとの報道に関し、「非常にありがたい言葉で感謝したい」としつつ、「(核問題を)解決することが先だ」と強調した。

 米朝首脳会談の開催候補地として、トランプ氏はこれまで南北の軍事境界線がある板門店の韓国側施設とシンガポールに言及している。米専門家の間では、米朝首脳にそれぞれ十分な警護がつけられるなどの理由で板門店での開催を推奨する声が強まりつつある。