正論

人権・核廃棄なしの板門店宣言 モラロジー研究所教授、麗澤大学客員教授・西岡力

 文大統領は板門店宣言で「5月1日から軍事境界線一帯で拡声器(宣伝)放送やビラ散布をはじめとするあらゆる敵対行為を中止し、その手段を撤廃(する)」と約束した。それに対して自分たちでカンパを集め、故郷の人々に真実を伝えようと風船でビラを飛ばしてきた脱北者たちは「北朝鮮住民にも知る権利があるから、ビラ飛ばしはやめない」と明言した。

 韓国人拉致家族は私に、「大統領官邸前でのリレー1人デモ、その場での記者会見、請願などできうることをすべて行って韓国人拉致問題を議題にするように求めたが無駄だった。悲しくてやりきれない」と心情を吐露した。

 文大統領は7時間半も金委員長と過ごしたが、彼がいやがる人権問題を議題としなかった。だから、2人は笑みを満面に浮かべ「南北和解」を演出できた。

会員限定記事会員サービス詳細