自家用車に大麻 国立病院の29歳医師懲戒解雇

 自家用車内に大麻を隠し持っていたとして、国立病院機構下志津病院(千葉県四街道市)リウマチ科の医師、安武正容疑者(29)が大麻取締法違反(所持)で逮捕された事件で、同機構は24日、安武容疑者を同日付で懲戒解雇処分にしたと発表した。

 安武容疑者は4月13日午後11時ごろ、東京都渋谷区上原の路上で、車内にたばこ状などにした乾燥大麻約1グラムを所持したとして警視庁代々木署に現行犯逮捕されていた。

 同機構は「このような事案が発生し、誠に遺憾。今後は不祥事が起きないよう徹底する」とコメントした。

会員限定記事会員サービス詳細