36匹のこいのぼり春風になびく、5月中旬まで 岡山 - 産経ニュース

メインコンテンツ

36匹のこいのぼり春風になびく、5月中旬まで 岡山

春風を受けて元気に泳ぐこいのぼり=岡山県奈義町
春風を受けて元気に泳ぐこいのぼり=岡山県奈義町

 「こどもの日」(5月5日)に合わせ、岡山県奈義町の観光施設「那岐山麓山の駅」近くの上空を、こいのぼり36匹が、春風を受けて元気に泳いでいる=写真。同月中旬まで。

 子育て支援に力を入れる同町が、子供たちの健やかな成長を願って設置。住民寄贈の赤や青、黒など、色とりどりのこいのぼりを、同施設近くに架かる天空橋に沿って張られたワイヤ(約200メートル)に毎年、4月中旬から泳がせている。

 岡山市北区から訪れた会社員、森清信行さん(62)と妻でパート従業員、典子さん(56)は「青空に映え、雄大で気持ちいいですね。昨年、孫の初節句で、長男の時のこいのぼりを揚げたら、孫が大喜びしたのを思い出します。今年も、そろそろ揚げる時期ですね」と目を細めていた。