新潟知事女性問題

米山隆一知事の記者会見は午後6時から

記者会見後、県職員らにガードされながら県庁を後にする米山隆一知事=17日(松崎翼撮影)
記者会見後、県職員らにガードされながら県庁を後にする米山隆一知事=17日(松崎翼撮影)

 新潟県の米山隆一知事の記者会見は18日午後6時から開かれることになった。県が発表した。近く発売される「週刊文春」で報道される女性問題の責任を取り、辞職を表明するとみられる。

 米山氏は18日昼、産経新聞の取材に対し「きょうの午後に開く記者会見で(進退を)明らかにする」と話した。米山氏は17日の記者会見で、女性問題の存在を認めて県民に謝罪した上で「1日、2日、整理する時間を与えてほしい」と述べ、進退の判断を留保していた。

 米山氏は独身。17日の会見で文春の取材内容をおおむね認めていた。ただ、会見では女性問題の内容を明らかにせず、県政の与野党から辞職を促す声が上がっていた。

 関係筋によると、米山氏は知事就任前にインターネットのサイトを通じて成人の女性と知り合い、男女関係を持ったとみられる。その際、金銭の授受があったとの指摘もある。

 米山氏は17日の会見で、知事就任後にも女性との関係があったことを認めるとともに、違法性について「そういうつもりではなかったが、そうであると取る余地はある」と述べていた。

会員限定記事会員サービス詳細